HOME > NEWS&TOPICS > 中国進出支援事業、本格始動

NEWS&TOPICS

NEWS&TOPICS詳細

フオジンジャパン株式会社はBPO事業をトゥルージオ株式会社に一部譲渡し、 中国進出支援事業、本格始動

フオジンジャパン株式会社(代表:三好浩和、所在地:東京都新宿区、以下フオジン)は、2012年4月1日に今まで事業の中枢に添えてきたBPO事業を、関連会社トゥルージオ株式会社(代表:鶴 直人、所在地:東京都 渋谷区、以下トゥルージオ)に一部譲渡することとした。

 

フオジンは2004年に、当時としては先駆的な立場で大連に拠点を置きBPO事業を始動し、以来8年に渡り中国でのビジネスを展開してきた。昨今の中国経済の留まるところを知らない成長に、今後更なる魅力的な市場として日本からの進出が見込まれるとの見解から、中国進出支援をサポートする事業を本格的に始動する。それに伴い、

より特化したサービスを提供できる体制を整えるべく、【中国進出事業】と既存の【BPO事業】を切り分け、前者へ集中投下していく。

 

今回BPO事業の譲渡先となったトゥルージオは、体系的で科学的な業務移管及び運営マネジメントノウハウを有し、東京、大連(中国)、八戸の三拠点体制で展開しているアウトソーシング会社で、業務の最大効率の実現、経営資源の最適配分、人材の最適配置をグローバルな視点で捉え、実行していくことを理念としている。今回、フオジンからトゥルージオへのBPO業務譲渡は上記理由のほかに、昨年の東北大震災で雇用の機会を失った八戸での雇用創出も意図しており、今後2013年までに50人の雇用を予定している。

 

業務譲渡に伴い、フオジンジャパン株式会社 取締役 鶴直人がトゥルージオ株式会社の代表取締役を兼務することとなる。また、ホームページが一新される。

 

top

【お問い合わせ先】

〒162-0022  東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル22F
電話番号 03-6704-0777 (代表)  FAX番号 03-6436-0807
フオジン株式会社 広報窓口:浅野 h-asano@huojin.com

btm

 前のページに戻る

お問い合わせ/資料請求